グルテンフリーYouTube動画(毎週金曜・17時から配信)ココをクリック!       グルテンフリーYouTube動画(毎週金曜・17時から配信)ココをクリック!      グルテンフリーYouTube動画(毎週金曜・17時から配信)ココをクリック!      グルテンフリーYouTube動画(毎週金曜・17時から配信)ココをクリック!

【グルテンフリー】朝ご飯やランチにピッタリ!毎日でも食べたいふわっふわ米粉のイングリッシュマフィン

ホーム » YouTube » 【グルテンフリー】朝ご飯やランチにピッタリ!毎日でも食べたいふわっふわ米粉のイングリッシュマフィン
今回は、米粉と雑穀を使って栄養価の高いイングリッシュマフィンを作ります。

小さい頃に朝マックでイングリッシュマフィンを食べたのを思い出しますが、グルテンフリーでも作ることができるので、早速作っていきましょう!

余ったコーングリッツでアレンジできるものをまた別レシピでご紹介する予定です。

Vicky

このブログでは、米粉パンのレシピやアレルギーの方でも安心して食べられる料理レシピ、美容や健康に関する情報を発信しています♪

材料の詳細やレシピは、この記事の終わりの方に記載してあります。
スクロールするか、目次をクリックするとそのページを見ることができます。

生地を作る

大きめのボウルに、ミズホチカラ、ホワイトソルガム、ミレット粉(無い場合は、米粉だけでもOK)、片栗粉(タピオカ粉でもOK)、イースト、オーガニックシュガー、サイリウムハスク、天日塩を入れて、1度しっかりとかき混ぜます。

米油、ぬるま湯(33℃ぐらい)を入れて、はじめはゆっくり混ぜていきますが、馴染んできたらしっかりと混ぜていきます。ゴムベラはしっかりと混ぜることができるように、、硬いものを使ってください。ダマが残らないように、押し当てるようにして混ぜていきます。

緩い生地ですが、だんだんとかたまりになってきました。

生地感のチェックをします。指につくくらいがベストです。

1次発酵

オーブンの機能を使って、35℃で20分発酵させます。

発酵が完了しました。

1度、しっかりとかき混ぜてパンチダウンしておきます。生地の温度は33℃でした。

生地の全体の重さを測って、6等分にします。

成形する

適量のコーングリッツをお皿に入れて、準備をします。

手に少量のオイルを塗って、生地を伸ばしながら丸めていきます。

綺麗に丸くできたら、コーングリッツを両面にしっかりめにつけていきます。

今回使用する焼き型なんですが、イングリッシュマフィンを焼く型(蓋がついているもの)がないので、上に平らな型を置いて蓋代わりにして焼きます。

2次発酵

オーブンの機能を使って、35℃で大体2倍近くなるくらいに発酵させます。

発酵が完了する前に、予熱をしておきたいので、先に取り出しておきます。

オーブンから取り出したら、常温発酵させます。乾燥予防にラップをかけて布をかけておきます。

オーブンは190℃に予熱します。

乾燥予防に霧吹きをします。

焼成する

オーブンペーパーを上に置いてから、ロールケーキなどが焼ける型を上に置いて蓋代わりにして、焼いていきたいと思います。

オーブンの温度を180℃に下げて、14分焼成します。これはオーブンによって変わってくるので、ご自身のオーブンによって焼成時間を調整してください。

焼き上がりました。ちょっと蓋が乗ってないところは変な形になってしまいましたが、いい感じに焼き上がりました。

焼き上がったらすぐに網に置いて冷まします。

完成・試食

すっごいふわふわです。シンプルな味なので、好きな具材を挟んで食べると、とっても美味しいと思います。

カットした断面も見てみましょう。気泡もちゃんと入っていて、ふわふわなパンが出来上がりました。

▶使用しているナイフはコチラ

目次

イングリッシュマフィンの作り方

【 イングリッシュマフィンの材料 】

本レシピは、個人的、家庭内使用といった私的のための複製などの一部を除き、無断での複製・転載・流用・第三者への再配布および転送等(コピー、スキャン、デジタル化等)を禁じています。

STEP
生地の材料を混ぜる
STEP
ボウルに粉類(ミズホチカラ、ホワイトソルガム、ミレット(無い場合は、米粉だけでもOK)、片栗粉(タピオカでもOK)イースト、オーガニックシュガー、サイリウムハスク、天日塩)を入れて、しっかりとかき混ぜておく。
STEP
米油、ぬるま湯(33℃ぐらい)を入れて、はじめはゆっくり混ぜて、馴染んできたら、しっかりと混ぜますが、ダマが残らないように押し当てるようにして混ぜていく。
Vicky

ゴムベラはしっかりとした硬めのものを使ってください!

コメちゃん

ゆるい生地がだんだんとかたまりになってきました♪

STEP
生地感のチェックをする。
Vicky

指にくっつくくらいがベストです♪

STEP
1次発酵
STEP
オーブンの機能を使って、35℃で20分発酵させる。

▶使用しているオーブンはコチラ

STEP
1度、しっかりとかき混ぜてパンチダウンする。
Vicky

生地の温度は33℃でした♪

STEP
生地の全体の重さを測って、6等分にする。
STEP
成形する
STEP
コーングリッツを適量お皿に入れて準備する
STEP
手に少量のオイルを塗って、生地を伸ばしながら丸める。綺麗に丸くできたら、コーングリッツを両面にしっかりめにつける。

イングリッシュマフィンを焼く型(蓋ができるもの)もありますが、今回は蓋がないので、上に平らな型を置いて蓋代わりにしました。

▶イングリッシュマフィンの型はコチラ

STEP
2次発酵
STEP
オーブンの機能を使って、35℃でだいたい2倍くらいの大きさになるまで発酵させる
STEP
発酵が完了する前に、オーブンの予熱をしたいので、先に取り出し、常温発酵させる。乾燥予防にラップをかけて、布をかけておく。
STEP
オーブンを190℃で予熱する。
STEP
発酵が完了したら、乾燥予防に霧吹きをする。
STEP
焼成する
STEP
180℃に温度を下げて、14分焼成する。

オーブンによって焼成する時間は変わります!

STEP
焼き上がったら、すぐに網の上に置いて冷ます。

お知らせ

今回は、米粉で作るイングリッシュマフィンを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

また、コーングリッツが余ってしまった場合に、マフィンに入れてみたり、コーンブレッドにしてみたり、活用してみてくださいね。

今なら公式LINEを登録してくださった方全員に【特別な米粉パン水分量比較シートを】無料でプレゼント中です。

これは、パン作りの秘密が詰まった貴重な資料で、レッスンでのみ提供していたものです。加えて、個別の相談も受け付けますので、お気軽にお声かけください。

最後まで見てくださりありがとうございました。

次回も、皆さんの日常がもっと豊かになるような情報をお届けしますので、楽しみにしていてください♪

このレシピは動画でも配信されていますので、ぜひそちらも見てくださいね♪

チャンネル登録といいねもよろしくお願いします♪

アーカイブ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次