グルテンフリーYouTube動画(毎週金曜・17時から配信)ココをクリック!       グルテンフリーYouTube動画(毎週金曜・17時から配信)ココをクリック!      グルテンフリーYouTube動画(毎週金曜・17時から配信)ココをクリック!      グルテンフリーYouTube動画(毎週金曜・17時から配信)ココをクリック!

【グルテンフリー】サクっもっちり食感がたまらない!塩気が最高の米粉塩パンレシピ

ホーム » YouTube » 【グルテンフリー】サクっもっちり食感がたまらない!塩気が最高の米粉塩パンレシピ

今回は、米粉で塩パンを作ってみます♪

中に入れるバターも、ヴィーガンバターを使っているので、ヘルシー!美味しい!言うことなし!です♪

とっても簡単で美味しくできるので、ぜひ作ってみてくださいね。

では、早速作っていきましょう!

Vicky

このブログでは、米粉パンのレシピやアレルギーの方でも安心して食べられる料理レシピ、美容や健康に関する情報を発信しています♪

※本レシピは個人的、家庭内使用といった私的のための複製などの一部を除き、無断での複製・転載・流用・ 第三者への再配布及び転送等(コピー、スキャン、デジタル化等)を禁じています。

材料の詳細やレシピは、この記事の終わりの方に記載してあります。
スクロールするか、目次をクリックするとそのページを見ることができます。

生地作り

ボウルにミズホチカラ、葛粉(片栗やタピオカでもOK)、イースト、オーガニックシュガー、サイリウムハスク、天日塩を入れて、しっかりとかき混ぜます。

混ざったら、太白ごま油(なたね油などのお好きなオイルを使ってOK)、ぬるま湯(今回は、33℃で188g)を入れます。最初は、粉が飛び散らないようにゆっくりと底の方をくるくると混ぜて、徐々に全体的にしっかりと混ぜていきます。

しっかりと混ざったら、生地感をチェックをします。手につくくらいがベストです。

ベンチタイムで5分ほど置きます。

今回は、Miyoko’sプラントミルクバターといって、ナッツミルクとココナッツオイルがベースになっているプラントミルクベースのバターを使います。これを1つ8gくらいにカットしておきます。

このバターは、カットすると崩れやすいのですが、崩れた部分のバターは、最後焼く前にパンに塗るので溶かしておきます。

5分ほどベンチタイムを置いたら、生地をパンチダウンして生地を再度まぜていきます。(生地温度は、30℃です)

4等分するので、全体量を測り4等分します。

全体量は、424gだったので1つ106gにします。

乾燥しないように、ラップをかけておきます。

成形する

手に少量のオイルを塗ってから成形します。

表面を綺麗に伸ばして、ナンの型のように成形します。

プラントミルクバターを広い方に置いて、バターが流れ出ないように生地で閉じ込めるような感じで包みます。

そして、くるくる巻いて出来上がりです。

成形できたら、溶かしておいたプラントミルクバターを全体的に塗ります。

パンの表面に塩をトッピングします。

今回は、姉がプレゼントしてくれたインドネシアのバリ島の天日塩を使います。

さらっとはしておらず、完全に水分は飛んでない状態ですが、目が粗くて硬い粒があるので、こういった上にトッピングするための塩としてはいいと思います。

生地の発酵

オーブンを220℃で予熱します。その間に、常温発酵させていきます。

乾燥予防のため、ラップをします。

焼成する

予熱が完了したので、焼いていきます。

乾燥予防に、庫内に霧吹きをして、220℃で17分焼成します。

今回は、耐熱容器にお湯を入れて、一緒に焼きます。そうすることで、パンのボリュームがふっくらしたり、もちもち感のあるパンが焼き上がりますよ♪

▶使用しているオーブンはコチラ

焼き色をつけたいので、途中で耐熱容器のお湯を取りました。

こんがりといい焼き色がつきました。

焼けたら、網において粗熱を取ります。

完成・試食

それでは、試食してみたいと思います。

ふわふわでしっとりもっちりとした食感で、底の部分もバターでパリッとしています。

この塩分とバターがじわっと出てきて、口の中で絡み合ってとっても美味しいです。プラントミルクバターの塩パン最高です!

目次

米粉塩パンの作り方

【 材料:塩パン4個分 】

STEP
生地作り
STEP
ボウルにミズホチカラ、葛粉(片栗やタピオカでもOK)、イースト、オーガニックシュガー、サイリウムハスク、天日塩を入れてしっかりと混ぜる。
STEP
太白ごま油(なたね油などのお好みのオイルでOK)、ぬるま湯を入れて、粉が飛び散らないようにボウルの底の方をくるくると混ぜ、徐々に全体的に混ぜていく。
STEP
よく混ざったら、生地感をチェックする。
Vicky

手にくっつくくらいがベストです♪

STEP
ベンチタイムで5分ほど置いておく。
STEP
バターを1つ8gくらい大きさにカットする。カットするときに崩れたバターは、焼く前にパンに塗るので、溶かしておく。
コメちゃん

今回は、Miyoko’sプラントミルクバターを使ってます。これは、ナッツミルクとココナッツオイルがベースになっているプラントミルクベースのバターなんです♪

STEP
5分経ったら、生地をパンチダウンして混ぜていく。
STEP
全体量を測り、4等分する。
Vicky

今回は、全体量が424gだったので、1つ106gにしてます。

STEP
乾燥予防のため、ラップをかけておく。
STEP
成形する
コメちゃん

手に少量のオイルを塗ってから成形します♪

STEP
表面をきれいに伸ばして、ナンの型のように成形する
STEP
プラントミルクバターを披露法に置いて包む。
Vicky

バターが流れ出ないように、生地で閉じ込めるような感じで閉じます

STEP
成形ができたら、溶かしておいたプラントミルクバターを全体的に塗る。
STEP
天日塩を表面にトッピングする。
STEP
オーブンを220℃に予熱する。
Vicky

オーブンを予熱している間に、常温発酵させていきます

STEP
生地を発酵する
STEP
乾燥予防のためにラップをして、常温発酵させる
STEP
焼成する

今回は、耐熱容器にお湯を入れて、一緒に焼きます。

STEP
乾燥予防のため、庫内に霧吹きをして、220℃で17分焼成する。

焼き色をつけたい場合は、途中で耐熱容器のお湯を取り出して焼くと、焼き色がつきますよ♪

STEP
焼き上がったら、網の上に置いて粗熱を取る。

お知らせ

米粉で作るプラントミルクバターの塩パン、いかがだったでしょうか?

米粉は、油の吸収率が21%なのであまり多くのオイルを使うと油浮きしたりするので、加減が必要です。しかし、少なすぎても美味しさに欠けるので、バランスを考えて今回はプラントミルクバターの量を調整してみました。

こういった米粉の知識を身につけられる場所をご用意していますので、興味のある方は公式LINEの方からお問い合わせください。

さらに、今なら公式LINEを登録してくださった方全員に、特別な米粉パン水分量比較シートを無料でプレゼント中です。

これは、パン作りの秘密が詰まった貴重な資料で、レッスンでのみしていたものです。

加えて、個別の相談も受け付けますので。お気軽にお声かけください。

最後まで見てくださりありがとうございました。

次回も、皆さんの日常がもっと豊かになるような情報をお届けしますので、楽しみにしていてください♪

このレシピは動画でも配信されていますので、ぜひそちらも見てくださいね♪

チャンネル登録といいねもよろしくお願いします♪

アーカイブ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次